<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

プロジェクトルームおわり

レジデンス1年1ヶ月と7日目

今日でプロジェクトルームの使用期間が終わりました。これから片付けです。小柄な女性にはこれがきついわ。日本ではそれほどスモールでもそれほどガールでもないけど、こっちではわたしは「スモールガール」という位置づけになる。

d0058202_4383031.jpg
ドローイング。ボトム
[PR]
by arttrace | 2006-02-21 04:42 | ART TRACE

オランダ旅行

レジデンス1年1ヶ月と6日目

帰ってきました、オランダ旅行から。今年はオランダ国内のみならず、ドイツはエッセンまで足を伸ばし、19世紀にエッセンがヨーロッパNo.1工業地帯として栄えていた頃の工場を見ました。ライクスではこんな感じの遠足や旅行が年に4、5回あり、参加は自由です。費用も安く、普段出不精な私には、いろいろ見られるいい機会です。

旅程をかいておきますのでオランダ、ドイツなどへ旅行に行かれる方は参考にしてみて下さい。

1日目
De Hallen (Haarlem, the Netherlands)
現代美術館です。あまり大きくはなくJörg Immendorff, Jonathan Meese, Julika Rudelius のショーをやっていました。

Panorama Mesdag (The Hague, the Netherlands)
遠近法の研究に生涯をかけた19世紀のオランダ人画家、Hendrik Willem Mesdagの作品を集めた美術館。2階にある当館目玉の360度パノラマ風景画はかな〜りたのしめます(注1)。
www.panorama-mesdag.nl

Museum De Pont (Tilburg, the Netherlands)
オランダの中でもかなり良質の現代美術館です。はじめはコレクション制ではなくキュレーション制のみで運営していた美術館です。現在はコレクションももっています。私が行ったときはペインティングのコレクションをたくさん見せていて楽しかったです。若手のショーもよく行っています。
www.depont.nl

2日目
Zollverein (Essen, German) UNESCO monument of 20th century architecture
ドイツのエッセンにある、19世紀の大きな石炭工場。1958年に工場は閉鎖、いまではユネスコ世界遺産となっています。広大な敷地の中にはEmilia and Ilya Kabakovのプロジェクトスペースやデザインミュージアムがありました。面白かった。
www.zollverein.de
d0058202_431228.jpg

Kurhaus Kleve(Kleve,German)
ドイツの現代美術館、あまり大きくはないですがコレクションがいいそうです。
私が行ったときはLothar Baumgartenのソロショーでした。
http://www.museumkurhaus.de/

3日目
Giethoorn
オランダにある、「北のヴェニス」と呼ばれる小さい村です。昔の農家の建物がたくさん残っています。その建物をそのまま改装してオランダの農家の暮らしぶりを展示する博物館があります。「ファンファーレ」(1958)という映画の舞台になったんだそうです。
d0058202_4493328.jpg
d0058202_4495080.jpg



Museum De Paviljoens(Almere, the Netherlands)
アムスから電車で20分ところのほどにある、それほど大きくない現代美術館、オランダの若手ペインターに焦点を当てた大規模なグループショーをやっていて面白かったです。
http://www.depaviljoens.nl/

The Land art projects(the Netherlands)
オランダにあるランドアートプロジェクトをいろいろみました。
Richard Serra, Daniel Liebeskind, Robert Morrisなど。

注1:遠近法は、消失点に向かって立体の形を歪ませることで平面上に立体を表現したり、一定の方向の光による立体の陰影で平面上に立体をかくトリックなので、遠近法による360度の風景画っていうのは技法的にはどえらいこと。
[PR]
by arttrace | 2006-02-20 01:03 | ART TRACE

バレンタインデー

レジデンス1年と1ヶ月と1日目

今日はバレンタインデー。日々の雑事に追われすっかりご無沙汰している行事ですが、今日郵便受けを開けるとバラが1輪はいっていました。お、今年もきたか〜とおもいました。
昨年もバレンタインデーには郵便受けにバラが1輪入っており、それは全員に入っており、しばしの間みんなが「あのバラ誰からだろ〜」とさぐりを入れていたのをおもいだしました。結局、Janwillem(ライクスのディレクター)のしわざ、ということになりましたが(さぐりがアーティスト、スタッフの誰にもヒットしなかった)。Janwillemはおじいさんです。何かサンタクロースみたいよね。

明日からは2泊3日でライクスのオランダ旅行です。
d0058202_351486.jpg


写真は昨年のオランダ旅行、極寒!死のボート
[PR]
by arttrace | 2006-02-15 02:59 | ART TRACE

トリノ五輪

レジデンス1年と1ヶ月目

昨日は先日紹介した小泉明朗君夫妻の住むアパートに夕食に呼ばれました。メニューは餃子。粉にハマっているという夫妻は、改良を重ねた皮から作るという気合いのはいった餃子でもてなしてくれました。皮薄めのものは焼き、厚めのものは水餃子へ。お、おいしかったわ〜。
小泉宅にはTVがあった(うちにはない)ので、トリノ五輪を見させてもらいました。ちょうどその時は男子スピードスケートの1500Mセミファイナルをやっていて、日本の選手にもちろん注目してましたが、韓国の若い選手たちの滑りが印象に残りました。作戦がはまってたせいかもだけど、見てると気持ちよくてつい目が追ってしまうかんじ。
d0058202_452031.jpg


ドローイング帳より
[PR]
by arttrace | 2006-02-14 03:09 | ART TRACE

初猫

レジデンス1年と27日目

プロジェクトルームでの独りショーを終え、その片付けをしようという時にちょっとやりたいことがでてきたので、使用期間を延長してもらってまだプロジェクトルームでいろいろごそごそやっています。
こういうことできるのってほんと贅沢ね。

今日はその廊下から見える中庭にトラ猫が遊びにきてました。初見で家猫とわかる、キレイで上品そうな超〜〜〜かわいい猫。ライクス内で猫と遭遇するのは初めてで興奮しました、鶏ならたくさんいるけど(ふえ続けてる)。ちょっと庭にでて近づこうとしたら逃げの構えだったから近づくのはやめましたが、そのうち慣れて触らせてくれるといいんだけどなー。
d0058202_1213998.jpg

[PR]
by arttrace | 2006-02-11 00:58 | ART TRACE

OA16

レジデンス1年と26日目

本日は同期の桜、もうひとりの日本人レジデントアーティスト小泉明朗君の作品を紹介します。彼はビデオアーティストですがペインティングにも興味を持つ、明るく変な好青年です。そして大の中日ファン。魚大好きでしめ鯖を自らしめたり、長年富士山8合目の山小屋でのバイト歴を持つなど引き出し多数、貴重な人材です。小学生の頃はPSよりセガを選んだタイプ(注1)ではないでしょうか。
今日はアムスのギャラリーで彼のオープニングがありました。きょう紹介するビデオ作品「Art of awaking」を出品していました。どこかで見た感じのしない、変で、とっても面白いビデオを作ってくれます。It's the 明朗ワールドです。

16,Meiro Koizumi

d0058202_55638.jpg
d0058202_5564173.jpg
d0058202_557829.jpg

Art of awaking, ビデオスチール

注1:PS(プレイステーション)よりもセガ(SEGA)のゲームを好む、もしくは選んでしまうこと。クセは強いが将来オタクになることはない。
[PR]
by arttrace | 2006-02-10 06:10 | ART TRACE

OA15

レジデンス1年と21日目

きょうはメキシコ人ペインターのArmand Marinoです。
私は細部を見ると楽しかったので細部の写真も載せときます。

15, Armand Marino
d0058202_2224057.jpg
d0058202_223516.jpg
d0058202_2232556.jpg
d0058202_2234436.jpg


上、 全体
中上、部分
中下、部分
下、 部分
[PR]
by arttrace | 2006-02-05 02:06 | ART TRACE