タイミング

2010年7月3日

はあ〜〜〜〜〜〜ゼエゼエ。
やっと出揃った4強。
さすがに連日にわたるカフェとパブリックビューイングのはしごに疲れてき、今週は一日一ゲームだけ見ることにしてあとは平常運行で過ごしました。
ゲームの時間が来ると、スタジオで作業服から普段着にいそいそ着替えて出かけるわけです。このタイミングが難しいの!

今日はマラドーナ率いるアルゼンチンが負けてしまってとっても残念。
とりつくしまもないドイツサッカーに完璧に抑えられてしまって悔しかったです。。。
マラドーナ、次回もコーチやればいいのにな。

私のいるオランダはといえばもちろん盛り上がってます。今年こそ優勝!というかんじなのでしょう。
今年のヨーロッパチャンピオンズリーグの頂上対決の2人もいることだし!(ロッベン=バイエルン・ミュンヘン スナイデル=インテルミラノ)。
まー私には関係ないけどお〜〜〜〜!!(そのゲームを観に友達んちに行った時、超自慢されて悔しいの!)

ベスト8に入ってからというもの、いつも行っていた小さなパブリックビューイングはイベントをやっていた大きい会場に移るし、30人ぐらいだった観客も一気に300人ぐらいに増えるしですごいです。

あと私がひそかに見たいのは〜、決勝あたりでまた西村主審がでてきて、いい感じのファウルさばきを披露してくれることぐらいでしょうか。。。イヨッ! 名脇役!

d0058202_20474340.jpg

それでも観たい ワールドカップ。
[PR]
# by arttrace | 2010-07-04 20:50 | ART TRACE

ぐやじい

2010年6月29日

ぐやじい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ぐやじいわーーーーーーーーーーー

もう、スペインxポルトガルのゲームも終わったのにまだぐやじがっていたら、大心に
「いい加減立ち直れ!!」
って言われました。
だって!!!!!!!!ぐやじいんだもの!!!!!!!
d0058202_7571317.jpg

I'm trying not to cry!
ぶひ〜〜〜ん ぶひーーーん ぐやじいよ〜〜〜〜〜!!!
[PR]
# by arttrace | 2010-06-30 08:01 | ART TRACE

Tolhuistuin

2010年6月27日


ああ〜〜〜〜〜決勝T、面白いですね。ますます目が離せなくなっておりますね。
アルゼンチンもドイツも強いねー イングランドはちょっとかわいそうだったね。。。ミック・ジャガーもしょんぼりしてたよ!
きょうは近所のパブリックビューイングで2つともゲームを観ていました。

ドイツxイングランドのゲームは、オランダのテレビではハーフタイムの解説にフース・ヒディング氏がでておりました。やはりあのランパードの幻ゴール(幻じゃないけど)について何かコメントしておりました。

私たちがいつも行っている近所のパブリックビューイングですが、誰が作ってくれたかというと、Tolhuistuin(トルハウス・タイン)というアムスの北地区(Noord)にある文化プロジェクトによって作られました。

http://www.tolhuistuin.nl/

d0058202_7265717.jpg



Tolhuistuinは、Noordの再開発にともない、Noordにアムスの新しい文化の拠点/施設をつくろうとはじまったプロジェクトで、今年の夏はそこで様々なイベントが行われています。
アーティスト・ハウジングのプロジェクトもあり、私たちの家はそこから借りているものです。

W杯のパブリックビューイングは、イベントのおまけみたいなもんなんだけど、いまのところ私たちはこのおまけの方にばっかり足を運んでいて、Tolhuistuinのディレクターに会うと、サッカー見に来るだけでなくイベントの方にも来るようやんわりと言われます。
[PR]
# by arttrace | 2010-06-28 08:22 | ART TRACE

明日どこで観る?

2010年6月23日

すわ〜て。

明日はデンマーク戦です。

 今朝大心と、明日どこで観る?と話していて、ふと、オランダ対カメルーンも同時間でゲームがある、ということに気づいてしまいました。
いままでゲームを観に行っていたいくつかの場所では、当然オランダ戦を放映するでしょう。(一応、「明日はどの国の試合放映する?」って聞いてみたけど、「オランダに決まってんじゃん!!ここオランダでしょ!」と笑われました。)
私と大心は、オランダで日本対デンマークを放映する場所をあわてて探しはじめました。

でもちゃんとありました。
ジャパレス(ジャパニーズ・レストラン)の類いで、サケ・バーというのもあり、そこでは日本対デンマークを放映するんだそうです!!
そうかー当たり前っちゃ当たり前よね。だけど私的には奥の手。秘策よ。だってそこはなんていうか、文化の治外法権、安全地帯だもの。。。しかし明日はここに行くしかないので、米を買いにいったついでに偵察(自転車にまたがったまま外からじろじろ覗く)してきました。
頑張れニッポンーーーー!!!


d0058202_4331380.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-06-24 04:33 | ART TRACE

ブブゼラを聞きながら

2010年6月19日のつづき。


近所の子供にブブゼラを吹かれながら帰ってきました。

勝つってむずかしい!

しっかしながら、本日私の脳内MVPは大久保。
あの、ライン際のドリブルは素敵でした!


d0058202_781897.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-06-20 00:01 | ART TRACE

JAPAN

2010年6月19日

なんだかんだ言われているけど。。。。。

今日のゲーム、 楽しみです!!!!!オッサンもはしゃいでるよー!

d0058202_7202820.jpg
d0058202_7204765.jpg
d0058202_7211410.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-06-19 19:47 | ART TRACE

マラドーナみたいに

2010年6月18日

明日はオランダ戦。
14日に日本代表チームがカメルーン代表チームを抑えて勝った次の日、オランダ人の友達から、
「ホンダは良い選手だね。でも土曜(19日)に4−1で負けると思うけど、オランダのこと嫌いにならないでね!」
ってメールが来ていました。これは、、、、牽制?! アタシのこと牽制したってしょうがないじゃん!

「私は0-0を期待しています」と控えめながら強気な返事を出したあとうっすら後悔したものの、とりあえず今週はカフェに出かけてはゲームを見る毎日です。

昨日のアルゼンチンx韓国はすごかったねー。
私は今日、エミール・クストリッツアの撮ったマラドーナのドキュメンタリー「Maradona by Kustrica」を観たので、マラドーナはアルゼンチンの代表監督になれてホンットーーーによかったね!!と思わずにいられません。
このぶんだと優勝もあり得るもんねアルゼンチンは。

ところでその映画をみているとき大心が、「あ、マラドーナも両腕に時計してる」のを見つけました。
最近ネットで見た記事では、「本田のファッションは個性的、例えば両腕に時計をするとか」って書かれてたけど、これ出典はマラドーナだねー、と笑う。

でも、本田もただの時の人じゃなくて、時計のマネだけじゃなくて(←しつこい)、マラドーナみたいなチャーミングなキャラクターの選手になってほしいな。
ぜひぜひ外遊でその方面も鍛えていってほしいものです(中田英寿みたいにはならないで!)。

ではこれからまた試合を見に行ってきます。明日の下見も兼ねて。アウェーでは下見が大事!


d0058202_763742.jpg



最近アロエにトイレを覗かれて困ります。ドアは閉めてるのにー。
[PR]
# by arttrace | 2010-06-18 01:35 | ART TRACE

W杯はじまった!!

2010年6月14日

はじまりましたーーー!!!!! やった!!!!!

うちはテレビないけど、近所にパブリックビューイングができた(ただテレビが1台、椅子が30個ぐらい置いてある、という気の置けない感じのもの。ナイス。)からそこで観ます!!

とりあえず今日のカメルーン戦・・・

頑張れニッポン!!!! 勝つよーーーー!! 



あ、オランダもデンマーク戦頑張ってね。

d0058202_726984.jpg

d0058202_7253483.jpg





これは先々週日本行ったとき、流山の実家にて日光浴中。お母さんにマンゴーなど出してもらっていますね。
フリース着て日光浴すると、砂風呂みたいで気持ちいいよ!
[PR]
# by arttrace | 2010-06-14 17:46 | ART TRACE

バナナとかブドウとか

2010年5月12日

たいしたことではないのですが。

私のルームメイト、GoEunに嘘をついたままなのです。

ある日、GoEunが私の部屋に来て、私の本棚にある夏目漱石の本を見つけて、「これなーに?」ときいてきました。
私は、夏目漱石の「三四郎」と、「それから」と、「こころ」と、「明暗」だよとこたえました。

GoEunはちょうど韓国語で「門」を読んでいるところだとおしえてくれました。漱石に興味があるんだそうです。

へーじゃあ水村美苗とかしってる?彼女はねー・・とかしゃべったあと、GoEunが

「漱石ってどういう意味?」というので、

私「知らない。漢文から取ったペンネームなんだって。」

G「じゃあ漱石の本名はなんていうの?」

ときかれ、とっさに浮かんだのが「房之介」という、漱石の孫で漫画コラムニストの名前でした。

私「えーと、フサノスケ、だったかな?」

G「フサノスケってどういう意味?」

私「”フサ”はー、バナナとかブドウとかの形状で・・バナナとかブドウとか数える時に使うんだけどー」

G「あー私それ知ってる!韓国語で△×◎っていう!」

私「(あ、これで分かった?とちょっとビックリ) で、”ノスケ”はー、男の名前によくついてる飾りみたいなもので特に意味はないと思う」

G「へー」


そのあとにすぐ「夏目金之助」だった!と思い出したものの、もうGoEunは部屋に戻っていたし、わざわざ蒸し返して訂正するほどのことでもなく(そうよね?)思え、今日に至っています。


ゴールドだったわー・・・

d0058202_011378.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-05-14 00:35 | ART TRACE

from かたづけ to Welcome

2010年5月10日

今日は日本からお客さんが来るので、部屋の片付けをしています。

我が家のゲストルームには今GoEunが住んでいるので、余っているストレージを片付けて一人分の部屋にしています。
サプライズ的にけっこう良い部屋にしようとがんばっています。

でも!ここで露呈した我が家のチームワークの悪さ。。GoEunと大心と私、なんていうか息が全く合わず、片付けがはかどらないのなんの。

どうなる事かと思ったけど、最終的には予想以上にステキな部屋が出来上がり、住人3名+来てた友達+猫、で遥か日本からのお客さんをあたたかく迎えることができました。

あー、うれしいわー。。
d0058202_2339371.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-05-10 23:38 | ART TRACE

こわれました

2010年5月9日

スタジオのプリンターがとうとうこわれました。

私がまだライクスにいた時にBrodyというアーティストがくれたもので、A3もプリントアウトできるプロ仕様。
でもくれた時はインクが空でした。

当時このUS製プリンターの詰め替えインクをオランダで見つけるのはむずかしく、ネット上では結局見つからず、アムスだけでなく方々の家電/プリンター/インクショップをまわってやっと見つけた(でも結局アムスにあった)そのインクは70ユーロもしやがった、というシロモノでした。

インクに70ユーロ出すぐらいならプリンター捨てようかとも思ったけど、折角見つけたので買いました。
タダより高いものはない・・・と心底思ったものです。

このインク今ではその辺の文房具屋で20ユーロぐらいで手に入ります。

が、とうとうこわれました。

あー今までありがとう。このプリンターではろくなもんプリントアウトしてこなかったけど。

たぶんさ、これ処分するのも大変なんだろうね・・・


d0058202_2250505.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-05-09 23:09 | ART TRACE

土佐日記

2010年4月30日

アムステルダムに戻ってきました。
フライトは平常運航でした。
心配していろいろメールをくれた友達、どうもありがとうね。
朋子は無事戻ってきました。

アムスへ戻る前々日に、数時間だけ街をぶらぶらしました。

特に行きたいところもなく、たまたま献血車が止まっていたので献血でもしようと思い入ったら、オランダに6ヶ月以上住んだ人は日本では献血できませんと断られてしまいました。
以前イギリスで狂牛病が発生したため、イギリスに近いオランダに住んだ人間の血液は日本に入れられないのだそうです。
あと、イギリスに1ヶ月以上住んだ人間の血液もアウトですって。
ちなみに日本は動物検疫もひじょうに厳しいです。アロエ(うちの猫)を日本に連れて行くには9ヶ月もの準備期間を要します。
島国だから大~変。

献血しないまま粗品のボールペンだけもらって献血車を出ました。

ちょっとだけ本屋に寄り、いろいろ物色してみて、

「土佐日記」
「平家物語(1)」
「1Q84 book3」

を買って帰ってきました。
普通に読める普通の日本語だと面白くないから、読むのに時間のかかる古文にしようと思い、「土佐日記」にしました。
「1Q84 book3」と「平家物語」は大心が読みたいと言っていたからです。
スミモト家のハルキ研究はまだ続きます。

土佐日記はまだ読み始めたばかりですが気に入りました。
そうそう、旅って待つことであり、本来暇なものなのよね~と思います。
巻末に付いている地図を見るのも楽しいです。岩波文庫です。

d0058202_2333850.jpg


ところでこれ日本で買ったフリスクだけど、原産国オランダてご存知でした?
どっかにあるんだろうねーフリスク工場が。
[PR]
# by arttrace | 2010-05-01 04:25

Rabbit Ear

2010年4月19日


アイスランドの火山の噴火。。。

私はオランダに戻れるだろうか。。。
まあ私なんかはまだいい方で、私以上に緊急で移動を必要としている方もいることでしょう。
空港でのトランジットが長引いている人たちも大変そう。

風よ吹けーーーーーーーーー!!!!!!!

アイスランド在住の、アメリカ人の友人ライアンからは、普段はメールなんか来ないのに、噴火した日に「トモコ!今アムスでショーやってるんだって?行きたいけど今アイスランドを離れられないんだ・・」

と何かを聞いてほしそうーなメールが来ました。ということは奴は無事に決まっていて、噂がしたいだけなのさ。

そう。私は日本に来るフライトの2日前、アムスで個展'Rabbit Ear'をオープンしてきました。
小さいちょっと変わった形のスペースですがいいインストールができました。

http://www.vanzijlllanghout.nl/kunstenaars/tomoko_kawachi/

スペースのオーナーであるMarianの友達、Jacqlienもブログにかいてくれています。(Dutchだから要google翻訳)

http://jackokijktkunst.web-log.nl/jackokijktkunst/2010/04/tomoko-kawachi.html

前にも書きましたが私は、自分の作品に関して言えば、雑誌の記事に書かれるのも悪くないけど(といってもそんなにないけど全くないわけじゃない)、やっぱり誰かのブログに書かれていると聞くのがうれしいです。素直にいいと思ってくれた感じがわかるから。



d0058202_7101644.jpg





アムスでは先週Witzenhauzen galleryで大心の個展が終了しましたが、私の次は大心がここで個展やります!

私の展示は5月9日まで。
大心のオープニングは5月12日です!がんばれ大心!
[PR]
# by arttrace | 2010-04-19 09:12

時差ぼけで

2010年4月15日


 時差ぼけで夜中に起きてしまいました。2日前から、急な用事で日本に来ているのです。

 夜中に起きてすることもないのでメールを開いたら、大心からメールが来ていてリンクがついていました。
 [外国人参政権/欧米の実相・オランダ、広がる亀裂]と題されたMSN JAPAN(産経ニュース)の記事です。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100414/erp1004140954006-n1.htm

 ここに書かれている、反イスラム自由党(PVV)というのは反移民政策を提唱する極右政党です。ムスリムの公共の場所でのスカーフを禁止したり、移民を5年間はストップするというマニフェストをだしたり、党首が石原都知事なんか目じゃないぐらいのレイシストだということはオランダの世事に疎い私ですら聞いたことがあります。
 わたしもひとりの外国人ですから、そういったマニフェストが愉快ということはありません。


 そしてイスラム移民に警戒心をもつ有権者の支持で議席数が増えたというこのPVV、オランダ人の友人たちは、なんだか1930年代に戻っちゃったみたいで心配、とか、自分のいる国を誇りに思えない、とかいいますが、私は日本の場合はどうなるかということも気になります。

 日本にも、ここで言われる外国人参政権問題だけでなく様々なタイプの移民問題があるはず(でてくるはず)ですが、居心地の良さだけにとらわれず、寛容さという最も難しく面倒臭い、でもこれからは必要不可欠でそして最も価値のある対応を、私も含めたどれだけの人が選択していけるか、ということです。
 
 移民の側にも寛容さは要求されます。移民だって他国にいながら自国での暮らし方にひどく固執すれば摩擦がおきます。

 
 この記事には「住みよいロッテルダム」という地方政党のことも書かれていますが、「住みよい」=「居心地のいい」という、誰もがその獲得の権利を持っているように思われているものにだって、本当に知らないうちに危険が含まれることがあるのだと私は思います。

 
 私は受け入れ側の人間でもあり受け入れてもらう側でもあり、(もちろん)アーティストでもあるので異質なもの、理解できないものへのの受け入れ方/受け入れられ方、そのバランスはひじょうに気になるところです。


d0058202_9262994.jpg
 
[PR]
# by arttrace | 2010-04-15 06:52 | ART TRACE

web

2010年2月23日


今日からBaraccaでのエキシビジョンがWebでみられます。


http://www.tomokoworks.com/

http://iwanvantspijker.blogspot.com/

どうぞー!

d0058202_762789.jpg


これはオープニングパーティーで、たまたま全員が変なカオをしていた1枚。
イワン(左端の男の子)、超悲しそう!!!なんで〜〜?!
[PR]
# by arttrace | 2010-02-24 07:06 | ART TRACE

Baraccaオープン中

2010年2月17日

Baraccaでの展示がオープン中です。
土曜、日曜の午後だけ開いています。それ以外に見たい場合は要アポイントメントです。 
3月6日迄。場所はZuidwal17, Den Haag です。

後日HPもチェックしてみてください!(まだアップしてない)

www.tomokoworks.com

オープニングの翌日ギャラリーに向かっていると、すぐそばのチャイナタウンでチャイニーズニューイヤー・イブのお祭りをやっていました。
耳が聞こえなくなるほどの爆竹の中、獅子舞など見物しました。面白かったーー。爆竹あがるNe!!!

d0058202_62933100.jpg


d0058202_630513.jpg


d0058202_6302632.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-02-18 04:14

インストールちゅう

2010年2月10日


2月12日金曜からデンハーグで展示が始まります。インストール中です。

今回は、’Hoogtij’といって、デンハーグじゅうのギャラリーが当日一斉にプレゼンテーションを行い、その中でどのプレゼンテーションが一番いいか競うプライズ(年に3回ぐらいあるそう)に呼ばれて、BARACCAというギャラリーでIwanと一緒に展示をする事になりました。

Iwanは「プライズは俺たちがもらう!!」とはりきってます。

よーし!おねーちゃんも頑張るで!

d0058202_12275272.jpg


d0058202_633766.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-02-11 12:36 | ART TRACE

ストレンジ!

2010年1月11日

今年の欧州の寒さは半端じゃないですが、昼間でも零下だと、テレビの南極の映像なんかで見る、あの白くもやけたかんじの空気になります。
道路も凍り自転車のブレーキも凍る、今日はそんな日でした。

そんな寒--------い日に友達Sangheeのオープニングがありました。
夕方になり、スタジオからギャラリーへ行こうとしていたら、家へガスと電力を供給するエネルギー会社Nuonから、

「お宅のガスと電気のメーターが今日午後4時頃に壊れました。明日の朝9時頃修理に伺います。」
という電話がありました。
「えっ?はい、朝9時なら家にいますけど、あのー、今夜の電気とガスは使えるのですよね?」
ときくと、
「NO, 使えません、だから明日の朝修理に伺います。」
と言われました。

アウチ!!!!!またこんな極寒の日に限って!!!!
うちでアロエ(猫)はどうしているの・・寒さで震えているに違いない・・でもまずオープニングに行かなくては、ということで、途中で自分の分、大心の分とGo Eunのぶんと3つ懐中電灯を買い、つまりは気を落ち着けるための買い物をしてギャラリーに向かいました。

オープニングの後ピッツエリアに行こうということになったのですが、ちょっと今日は家が心配すぎるので大心だけ食事に行ってもらい、私は凍った道路を急いで家路につきました。

家に着いて、買ったばかりの懐中電灯の光でおそるおそる家の中を歩いてみて、
よかった、まだ部屋の中までは冷えてない、明かりも懐中電灯で充分、あとはこのあとどのくらいまで冷えるのかな・・と思ってふとストーブを見ると火がついています。
あら?なんで??
変だな、ストーブがついてる、台所に行ってみるとお湯もでる、じゃあ止まるのは電気だけ?と思い電気のスイッチに手を伸ばしてみるとこれもつく。どの部屋もつく。???

結局、家中の電気とガス、全て異常なく使える事が分かりました。

嬉しい、嬉しいんだけどあの電話は何だったの??あのあと誰か来て直したの?私ピザ断って帰ってきたのに全然無事なの?ワカラナイ・・・、頭に繰り返し響くのはストレンジ・・ の一言でした。ワカラナイ・・・


あ、Sangheeの展示はここで見られます。変で面白かったので見たい方はここへ。
http://www.witzenhausengallery.nl/exhibition_detail.php?idxEvent=234


d0058202_20523622.jpg

[PR]
# by arttrace | 2010-01-18 20:52 | ART TRACE

その時が来たら

2010年1月12日



d0058202_6413763.jpg


これは私が昨年ブラブラしながら立ち寄ったおもちゃ屋さんで見つけた、クラシック・プーのカードです。
ツマミを左右に引っ張ると絵が変わります。


このカードはよれよれの古いビニールでパックされていたけど中身はきれいだったので買って、あーやっぱりディズニーのプーよりもこのクラシック・プー(と呼ばれる挿絵のプー)がかわいらしい、と眺めていました。

プーと言えば、ライクスにいたころAnsuyaというアドヴァイザーが私のスタジオに来て話をしたとき、確かそのときは私の作品ができるプロセスなどを話していたと思うけど、「あなたはWinnie-the-poohだわ、読んだことある?」と聞かれたことがあります。

私は、「ないです」と答えると、

「読んでみると良いわ。今のあなたの言ったことはプーも言っていたわ」といってわざわざ私の言ったセンテンスをいくつか紙に書き留め、手渡してくれました(優しい!)。


でもその紙も今はなくしてしまったし(私はライクスにいる間、いろんなそういったもの、メモや日記に載せていたドローイングなんかも年度が替わるときごたごたして多くをなくてしまいました。)、その後もWinnie-the-poohを読んでみることは忘れていたのですが、そのとき書き留めてもらったことで唯一覚えているのは、

I made it because the time came、ということです。その作品ができたのは、そのときが来たからだ、ということでした。

でもこのカードはすでに私の手元にありません。
ロシア人の友達Marusyaに赤ちゃんが生まれたので謹んで進呈しました。

でもいまの私は大心からクリスマスプレゼントにもらったWinnie-the-Poohの本をもっています!ウヒヒ!(相変わらず読んでいないけど!)
[PR]
# by arttrace | 2010-01-14 00:10 | ART TRACE

金魚

2009年12月21日

今日からうちに金魚がきました!

d0058202_330575.jpg


今月からうちにすむことになった、Go Eun という韓国人アーティストがつれてきました。

アロエさんは興味津々でその前を一歩も動かず。

d0058202_3332017.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-12-22 03:35

Sanghee

2009年12月20日

 寒いです。オランダは先週から雪になり、日中も氷点下でスキー場のような寒さです。

 今年もネイチャースケートマラソン、オランダ全土に網の目に張られた運河が凍り、その上をスケートするマラソン、が開催されるだろう、というニュースを目にしました。そりゃそうでしょうこんだけ寒ければ。

 そんな寒さのなか昨日はチャイナタウンにあるスーパーマーケットに買い出しにいきました。そういえば、先月、まだ寒くない頃にここでぐうぜん、友人である韓国人アーティスト Sangheeに会った事を思い出しました。

 Sangheeは翌日、旦那さんのKeesのバースデーパーティーをするので買い出しにきた、と言っていたけどカゴの中は春日井のグリーンピー2袋だけでした。
「そんなにいろいろ買わない。私これ好きだから今日はこれだけ買う」と言っていました。
 私はそのラテンな考えに、この人はすごい、とひそかに尊敬したのでした。


d0058202_273260.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-12-20 02:05 | ART TRACE

屋根みたいな棚

2009年11月19日

きょう大心のスタジオに行ってみると・・・

d0058202_5565989.jpg


屋根みたいな大きな棚が頭上につくってありました。

d0058202_5583574.jpg


何かちょっとビックリしたので書いておきました。
[PR]
# by arttrace | 2009-11-20 05:59

ハロウィンみたいな行事

2009年11月12日

昨晩、11月11日の夜というのはオランダでハロウィンのような行事が行われます(名前知らない)。
夜、近所の子供たちがグループで、提灯を持ち、近所の家にお菓子をもらいに練り歩きます。

5年前初めてこれに遭遇した時は驚きました。そんな行事知らなかったし家に1人でいた時だったので何?の嵐。
その時は住んでいたマンション内を練り歩くだけだったためか付き添いの大人もおらず、子供はもちろん英語を話さないし、子供が何か叫びながら袋にたまったお菓子を見せるので何となく分かり、といってもお菓子の買い置きは無く、袋の開いたおせんべいかなにかをあわててあげたと思います。

あれから5年。私は毎年この日を忘れていて、毎年あわてるはめになり、昨晩もやっぱりお菓子の買い置きがなく、家に一人でいたときにドアベルが鳴り、子供たちが「Trick or Treat!!」的な事をオランダ語で歌っていました。

ああ!!今年も忘れてた!!でも何かあげなくては!!と台所に走り、冷蔵庫も戸棚もパン入れも引っ掻き回したけれどあげられそうなものは何もない。。仕方なしに手持ちの食物の中で一番甘かろうと思われるトウモロコシ(生)2本パック、をつかんで「ごめんね〜〜今これしかなくて・・」と玄関に出て行くと子供たちは無言でしたが付き添いの大人たちが笑って「ウフフ、ありがとう」とトウモロコシを受け取り去って行きました。

ああ。来年こそはお菓子の買い置きをしよう。まずは忘れないように手帳に印をしておこう。と手帳をあけたところでまたドアベルが鳴りました。トウモロコシはNGだったか?!と思いながらドアを開けると今度は別の子供グループが「Trick or Treat!!」的な歌をうたって立っていました。そう、この辺は子供が多かったのです。

今度こそもうない!何もない!万事休す!とおもったところで目に入ったものは、マントルピースの上に飾ってあった、友人(在ロンドンのY)にもらった光るポケモンシール。「お菓子じゃないけどある意味お菓子だろ!」と思い、やはり「ごめんね〜〜今これしかなくて・・」と言いながら渡すと、子供は「え?これもあり?」というかんじで大人の顔を見、大人は「これもナイスだから良いわよ」といい、そういうことで事なきを得ました。

部屋に戻ると別の棚に飾ってあったマシマロでできたチョウチョが目に入り、「何だ、お菓子あったじゃん・・次がきたらこれしかない・・でもイワンにお祝いにもらったやつだから食べたかったな・・」とおもいながら神妙に待っていたけど次はきませんでした。

来年こそはちゃんとお菓子を買い置いて子供たちを迎えたいと思います。

d0058202_4592514.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-11-13 05:00

長いメールを書いた1週間

2009年11月1日

私は先週いっぱい,毎日友達にメールを書いていました。
友人でありグッドなダッチアーティストでもあるMirijn van kreijが,先日私がやったショーを見て、自分とその友達数人(全員ダッチ)でやっているアートブログに記事を載せたいと言ってくれ、それにともないショーに関する質問が5つほど送られてきました。その返事を書いていたのです。

その質問はどれもMarijnというアーティストらしく軽くて鋭く楽しいものでした。
私も楽しんで答えていたのですが、いかんせん質問の量が多く(5つって多い。でもちゃんと見てくれた証拠だからうれしい)1日1問ずつ答える事にして毎日書いていました。
英語らしく、モチロンPoor Englishでだけど、相手に分かるように説明するのは頭の中を整理するいい機会だし、時間はかかれどなんか楽しい作業でもありました。

できあがりは以下のURLで見られるでしょう。まだアップされていないけど覗いてみてください(補足/11月4日にアップされました)。
オール・ダッチだけど、小泉明郎くんの記事も載ってるよ!

http://www.endlesslowlands.nl/



あともうひとつ私の気に入っているサイトは、ダッチアーティスト、Inge BeeftinkとそのパートナーのJouke Mellemaで作っている壁新聞です。オランダ語を読んでもいいし、読めなくても楽しめるでしょう。

http://www.modderdorp.nl/


MarijnもIngeもしかり、私はダッチアーティストによるダッチ目線のこういう小さい記事/小さいジャーナリズムをじっくり見るのが大好き。アナライズされ過ぎてないし、じっくり見ていて楽しいのです。
私は小学生5年生の頃、ジブリアニメが大好きだったせいで「風の谷新聞」という壁新聞を勝手につくり、教室のうしろに勝手に貼り続けていた(1年ぐらい続けた)というバックグラウンドがあるせいもあるでしょう。

私のショーに関するレビューは何人かの方が書いてくれてたし、雑誌に記事が載るときもちょっとは事前にインタビューがあったりするけど、基本的に、ライターの書いたもの/ライターによる分析/ライターの構築したストーリー、に私は口出ししないしまあできないようになっています。もちろんそれでいいのですが、こういう壁新聞みたいなものをじっくり見るとき、そこにある情報にはまた別の時間が流れているし、それを見るのは格別の喜びでもあります。





d0058202_3132230.jpg
 
スッキリよ〜!
[PR]
# by arttrace | 2009-11-02 03:14 | ART TRACE

個展

2009年10月18日

個展がオープンしました。

昨日わたくしのウェブサイトにもアップしたのでそこでも見られます。

www.tomokoworks.com

'on going'から。

d0058202_252667.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-10-19 02:05 | ART TRACE

クレヨンしんちゃんの作者の訃報をきき思い出した事

2009年9月28日

 私は9月はじめの10日間日本にいました。はー良い夏休みでした。

 英気を養った気でアムスに帰ってくると、その10日の留守の間にじつにさまざまな事が待っていて、厄年+へたな海外暮らし=平穏な日々は無し、と実感したのですが、それはさておき私が最近一番びっくりしたのはクレヨンしんちゃんの作者の訃報です。

 私はそこまでクレしん体験が豊富なわけではありません。
 私が日本に住んでいた頃のルームメイトに、クレしん映画を熱く薦められて一緒に見たとか(大人たち、みさえとかパパとか、が子供の頃の世界にかえったまま心地よすぎて戻らなくなってしまい、困ったしんちゃんたち現在の子供たちが力を合わせて止まった世界をなんとかするという話でした)、または古本屋にぶらっと立ち寄った時に100円のやつを買うぐらい。

 でもそのニュースを聞き思い出したのは昨年描いた1枚の絵でした。
 赤の洗濯バサミと黄色のボクシンググローブの出会いが描かれた絵の最初のきっかけはクレヨンしんちゃんだったからです。

 その日私はスタジオでYou Tubeを見ながら、はじめ何を見ていたかは忘れましたが、クレヨンしんちゃんのTVアニメがアップされているページにたどり着きました。
 「どれどれ1本観ておこうか」ぐらいの気持ちで選んだのは「ペンキ塗りだぞ」的なタイトルのもの。たぶん知らず知らずペインティングの題材を探していたからでしょう。
 開けばしんちゃんとパパが自宅の庭で犬小屋のペンキ塗りをしていました。

 ペンキ塗りの得意なパパがしんちゃんにデモンストレーションをするも、しんちゃんは全然見ていないとかそういうやりとりがあったあと、しんちゃんがペンキを塗る段になりました。
 「おーしんのすけ、結構筋がいいじゃないか」とかほめられたのちしんちゃんは手がすべって刷毛を飛ばしてしまい,同じく庭の物干に干してあったみさえの高級下着にバシャッとそれが着いてしまいました。
 そのあとしんちゃんはみさえにこっぴどくしかられるのですが、私は、しんちゃんが誤って飛ばしてしまった刷毛の絵の具がみさえの高級下着に着いてしまうシーンが妙に気になってそのシーンをドローイングしました。でもそれはそのまま絵にせず放っときました。

 後日自転車をこいでる時、日本から発作的に取り寄せた「暮らしの手帖」に載っていた洗濯物干の写真が何かの答えとして頭に浮かび、それをもとに絵を描き始めました。

 後に描かれるボクシンググローブはオランダでの体験をそのまま出したものです。

 そんな事を思い出しました。思い出せてよかった。
 
 
 ご冥福をお祈りいたします。

 ああ、明日は搬入。行かなくては。まだまだやる事山積みです。



d0058202_1941619.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-09-28 20:39 | ART TRACE

最近の大心はツイてる

2009年8月16日

最近の大心はツイてます!

昨日は、まだまだきれいなドラム式の洗濯機を拾いました。
新しい家(明日アムスに引っ越すのです。家が見つかったのです)が全くの空っぽなため、いろいろ物いりだと思っていた矢先でした。

アムスでの家の改装中、誰かが家の前の粗大ごみ置き場にまだきれいな洗濯機を捨てるところを大心が見つけ、
「トモコちゃん!大変!洗濯機が落ちてる!!」
というので2人ですっ飛んでいって
「まだつかえる?これもらっていい?」とききました。

すると持ち主は
「いいよー全然使えるよ」といってくれ、家に運ぶのを手伝ってくれました。
試しに洗濯してみたら全然問題なく使えました。


その前日、大心は道で10ユーロ拾いました。
その日私たちはつまらない事から喧嘩をし、それは1日じゅう続き、いいかげん煮詰まりながら家路についているところでした。

突然大心が「ああああっっっ」と大きな声で路上を指さすので見ると、2つにおられた10ユーロ札が落ちていました。
私はとっさに「早く拾いな!」と言い、大心が拾い、それでもう両者とも嬉しくなって丸1日かけてやった夫婦の口喧嘩はどこかへすっ飛びました。安いものです。

調子に乗った大心は、冷蔵庫が落ちてないか見ていたようですが、その代わりに立派な姿見(全身映る鏡)をひろってきました。そうね、それも女の身支度には欠かせないわね。

いけるよ!まだいけるよ!家ごと拾っちゃいな!!

d0058202_19375429.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-08-16 02:52

怖い散歩

2009年8月7日

お暑うございます。オランダも今週は暑い日が続いています。

アロエもあいかわらず、涼しい時間には屋根の散歩を楽しんでいます。
以前のようにスタックされてしまう事もなくだいたい自力で帰ってこられるようになりました。えらい。

アロエの散歩道は屋根の雨樋。
オランダは雨が多い上、私の家は傾いていて雨樋には常時水がたまっています。
水がたまっているとアロエはそこを歩かず幅5センチぐらいの雨樋の縁を歩きます。
3階建ての高さを幅5センチで歩くその姿を見るたび私の金玉が縮み上がります。ないけど。

怖いので見たくないけど見ていると,たまに縁の上でよそ見していて足を踏み外したりしています。
ああ!ないけど金玉が縮み上がります〜!!

d0058202_199196.jpg


d0058202_191019.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-08-07 19:07

家出娘

2009年7月4日

アロエが帰ってきました。
家猫にもかかわらずアロエの家出はこれで4度目、前の家で2度ありユトレヒトに来てからは2度目です。

家出と言っても、遊んでいるうちに自分では戻ってこられない場所に行っているだけなので、それを丸一日かけて探すわけです。そういう日はスタジオに行くのは休みます。じりじりしますが。

オランダは町の中心部はこのように家と家とがぴったりとくっつき合っています。
窓から屋根へ出て、屋根を伝っていくうちにどこか他所の家の窓からその家に入る→その家の人が気づかず窓が閉められ出られなくなる、とか、
どこかの家の裏庭から生えている木が屋根まで届いてて、そこを降りてしまい登れなくなってその裏庭でじっとしているとか、外に出さない猫なのにあらゆる場所でスタックしてしまうのであなどれません。

時間が経てば猫の方でも帰ってこようとしていますが、猫にも帰るタイミングというのがあるらしく探した時に見つかるというわけでもなく、でも丸1日あれば両者のタイミングが合い何とか見つかります。

見つけたらそこから一番近い家に入れてもらってつかまえます。
本当に幸運なことに、今までお世話になった人はみないい人で、真夜中でも快く中に入れてくれ、「今度お茶でも飲みにいらっしゃい」とまで言ってくれます。

ああ、今日も見つかってよかった。

d0058202_22303327.jpg


アロエとDom Tower,ユトレヒトで一番高い建物

d0058202_2232119.jpg

[PR]
# by arttrace | 2009-07-04 22:34 | ART TRACE

マイケルがいなくなるなんて

2009年6月29日

マイケル・ジャクソンの訃報から4日経ちました。

長年のマイケルファンである大心はもちろんですが、私だって、マイケルがもういないのかと思うと、さみしくてさみしくて仕方ありません。
毎朝毎晩、TMF(オランダにおけるMTVのようなミュージックチャンネル)
でエンドレスで流れるマイケルのPVを見ていたらとうとう今日は頭痛がしてきました。普段テレビを見ないのにここのところずっと見ていたからだと思われます。

でも今日は一念発起してスタジオでお面を作って遊びました。


・・・うう〜がんばるぞ〜がんばらないとねえ〜〜

d0058202_8454729.gif

[PR]
# by arttrace | 2009-06-29 08:44